はちどりプロジェクトとは

■プロジェクト名の由来

この物語を聞いた時

私にできることは、どんな小さなことでも

このハチドリのように精一杯やろうと思いました。

カンボジア学校建設に

「はちどりプロジェクト」という名前をつけたのはこんな思いからです。

この物語には、こんな続きがある気がします。


“はじめは馬鹿にしていた他の動物たちも

懸命に水を運ぶハチドリを見て

「俺もやらなくちゃ」「僕も」「私も!」


やがて森中の動物たちが、

森の火を消すために水を運び出したのです。


みんなの力をあわせて、森の火はなんとか消すことができました。

小さなはちどりは、喜びもつかの間

こんどは小さなくちばしで、地面をつっつきだしました。

森の動物たちは、こんどは何もきかなくても

はちどりがなにをしているかが、わかりました。

 

森の動物たちが力をあわせて作り直した、みんなのあたらしいすみかは

はちどりの森、と呼ばれるようになりましたとさ。”


誰かの、何かのきっかけになる。

そんなはちどりでありたい。