トマイ村 小学校建設のための募金ご支援、ご協力   本当に有難うございました

【トマイ村小学校開校】

 

 10月30日にトマイ村小学校が完成し、翌日31日に開校式を無事に迎えることができました。皆様からは多くのご支援・ご協力を賜り、私ども一同、心より感謝申し上げます。

 

また、開校してもその他の建設を引き続き進めております。今後はトイレ、井戸の建設を優先的に行い、その後国旗台と校門を作成する予定です。 通常、カンボジアの学校では学校の正面、校庭の真ん中に国旗台を配置します。 できる限りカンボジアの通常の学校に近づけるため、造ることにいたしました。ご理解のほど、お願いいたします。

 

 また、トマイ村の人たちには「これ以上の支援はしません」と伝え、学校の周りを囲む柵や今後の維持をできるだけ村で協力しあい、学校を守って欲しいとお願いしました。支援され続けるのではなく、自分たちで大切に管理していくことで、子ども達にとっても素晴らしい学校になると信じています。

 

もちろんこの先、はちどりプロジェクトでもトマイ村及び小学校の調査は続け、どうしても支援が必要だと判断した場合は手を差し伸べることもあるかと思います。ですが、まずは村人たちで努力をしてもらうことが、この村やカンボジアの未来を考える上で、大切だと私たちは考えています。

 

今後とも、当会の活動に対するご理解・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2017年9月からLead smileの学校建設を引き継ぐことにしました。

今年の2月に資金不足のため中断されたトマイ村小学校建設途中の写真です。

撮影2017年9月

◆経緯
カンボジアに学校を建設することを目的にした団体 Lead smileは、2016年の年末からスタートさせた工事を2017年2月中断し、日本で募金を募り9月に工事再開することを村人と約束していました。ですが建設資金が集められないまま建設再開予定の9月を迎えてしまいました。「資金を集めるのが難しく、誰かに託そうと思っている。」と連絡をもらった代表宮手恵。はちどりプロジェクトの理事メンバーでミーティングをし、カンボジア在住の「share the wind」」代表の内田隆太氏が協力をしてくれる申し出もあったこともあり、引き継ぐことに決めました。
この建設に携わっていた通訳は、はちどりの活動でいつもお世話になっているサムナン。彼より、村人や、工事に携わっている棟梁ムンチャイの不信感は募るばかりとの連絡も受けていました。サムナンに村人を説得してもらい、さらにLeand smileの山下氏、協力を申し出てくれた内田氏が9月村を訪れ謝罪し、これからのことを村人だけでなく、教育局の方たちにも説明をすることで納得してもらい、学校建設再開を再び約束してきてもらいました。

◆はちどりプロジェクトの想い

村の子どもたちに、入学式から学校に通ってもらいたい。なくしてしまった、日本人への信用を取り戻してあげたい。ただ、それだけです。
また、これまで学校建設のために尽力してきたLead smileの山下氏の思いをしっかり受け止め、学校建設させていただきたいと思います。

 

◆トマイ村の学校の現状

村に学校がないため、高床式住居の下に机といすを並べて、資格をもった教師が授業をおこなっています。

はちどりが建てた村も、同じ状況でした。何年通っても1年生で、国から認可がされないため教科書など生徒にきちんと届けられないのです。

上の写真は、右の家の下の部分です。この家の下で30人くらいの生徒が授業を受けています。144世帯のトマイ村は、世界遺産アンコールワット遺跡があるシェムリアップからバイクで2時間。シェムリアップ州スワイルー群に位置しています。
◆子どもたちに教育をと望む村人たち
学校建設地までの道は、悪路でしたが村人が学校を建ててくれるのならと、通学路をすでに整備してくれています。

◆入学式に間に合わせたい!!!

カンボジアは新学期は11月1日です。トマイ小学校は、2教室の分校として建設予定です。

棟梁のムンチャイにお願いしてもらい、10月1日からの工事再開なら間に合う。と連絡をもらいました。10月31日に、開校式をすることも村人や教育局に了承頂きました。早急に募金を募り学校建設をスタートさせたいです。

◆Lead of the smailを支援してくださった皆様へ
皆様のご支援があって、学校の基礎工事が進み、柱も建てられたことと思います。学校に通えない子どもたちが学校に通えるために託してくださったお金だと思います。本当に、ありがとうございます。

ですが突然、聞いたこともない団体が引き継ぐことに驚かれた方も多いことと思います。
少し、当団体の紹介をさせてください。
はちどりプロジェクトは2012年2月にカンボジアに小学校を建設し、最初は2年生までの学校でしたが、昨年6年生が誕生し、はじめて卒業式を行いました。また、支援している村では村の女性たちの就労支援をおこなっています。タイに出稼ぎに行く両親が子どもたちも連れて行ってしまい学校に通い続けることができないための支援活動です。そのため現地スタッフがシェムリアップに1名在住しています。定期的に工事の様子を見に行き報告させて頂くことができます。学校完成後も、こどもたちの様子を見に行くことができますので、皆様の寄付が生かされて子どもたちが勉強に励む姿も継続して報告させていただくことができます。
何か、気になることがあれば、いつでもお問い合わせください。

◆Lead smile
Lead smile のこれまでの活動報告は、こちらよりご確認頂けます。

ご支援金額3万円以上の方には、屋根下の学校の壁にお名前を書かせて頂きます。(lead smileご支援も含めての合計金額も含め)
※チーム名やグループ名を決めてのご支援も、受付させて頂きます。

募金振込先

お振込みは、下記ゆうちょ銀行にお願いいたします。

またお手数ですが、お名前・ご住所・メールアドレス・ 電話番号をメールにて送信ください。

 

ゆうちょ銀行
口座名:特定非営利活動法人はちどりプロジェクト

トクヒ)ハチドリプロジェクト

[店名]九〇八 (読み)キュウゼロハチ

[店番]908 [貯金種目]普通貯金 [口座番号]1041936