English website

あしながおじさん募集!!!

はちどりスクール卒業生13人の「あしながおじさん」を募集中。
カンボジアの中学校就学率が42%というなか、はちどりスクールの今年の卒業生13人は全員中学校進学予定。
ですが、隣の村の中学校には歩くと1時間以上かかります。
モノはあげない。あげるのは、学ぶ場所と働く場所。と決めているはちどりプロジェクトですが、卒業生への自転車支援を「あしながおじさん」にお願いしています。

おひとりさま1万円で13人のうちの生徒の「あしながおじさん」になって頂きます。1万円で自転車を購入させて頂き、生徒にプレゼント。生徒からはお礼のお手紙をクメール語で書いてもらい、生徒の手紙と翻訳の文章と生徒の写真を添えて「あしながおじさん」におくらせて頂きます。

1万円から、自転車代、自転車搬送台、お手紙郵送代をのぞいたお金は、はちどりスクールや、中学校を視察するためのはちどりの活動費として使わせて頂きます。

興味がある方、ご質問がある方は、
megu.hachidori@gmail.com
はちどり理事長 宮手恵宛にご連絡ください。

写真は昨年の卒業生に自転車をプレゼントした時の写真です。

はちどり村民募集

はちどりプロジェクトでは、毎月はちどりをサポートしてくださる

「はちどり村民」の募集をスタート致します。

 

 

●毎月千円寄付すると1年間で、

 はちどり工房で働く従業員の2ヶ月分のお給料支援に繋がります。

 

●毎月3千円寄付すると、

 15歳で小学5年生の少女の1ヶ月分のお給料支援につながります。

 

 

普通なら中学3年生の彼女たちが小学生になる年の頃、村に学校はありませんでした。はちどりスクールが建ってから通い始めたため、15歳だけどまだ小学5年生。彼女たちが、出稼ぎに行くことなく、学校に通い、卒業出来るようにはちどりプロジェクトはサポートしています。

村民へのプレゼント

・はちどり通信送付(3回/年)

・Facebook会員専用ページで交流

・オリジナル村民缶バッチ

 



Facebook

はちどりに関わるすべての情報を更新

宮手 恵BLOG

講演会やはちどりプロジェクトの情報を

更新!


私達は現在、プレイキション村はちどりスクールの教育支援を行っています。

ただし、子ども達個々への物資支援は行っていません。物を上げる団体ではなく、手段を与える団体として子ども達が学校に通い続けることができるよう活動をしています。

プレイキション村のほとんどの家庭は農業を生活の糧にしていますが、乾季になると作物を育てることができず、タイ等に出稼ぎに子ども達も連れて行ってしまいます。

せっかく学校ができても、子ども達が学校に通えない。そこで生まれたのがオークンコーです。村に産業があれば、仕事があれば出稼ぎに行く必要がなくなり、子ども達が不自由なく学校に通えるようになります。

それを実現するべく現地スタッフが日々奮闘しています。


メモ: * は入力必須項目です